スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとり。

何もない週末はとっても幸せなんだけど、
いっぱい考えすぎて嫌になる。


なぜ、こんなに弱くなってしまったのか。
理由は分かってるけど。
ずっとずっと探してしまう。


本当に自分に厳しく、相手にやさしくできるなら、
今じゃなくても、これから私がしなきゃいけないことは決まってる。

だけど、どうしても、どうしても
ひとりになれない。たまらなく怖くなる。
早く早くって心がせかすのが分かる。

理由なく涙が出る。
こわいこわい。
夜だから?無性にこわいよーこわいこわい。


「終わりがないのが終わり。」
荒木神もジョジョの中で言ってるっけ。

始まりなんて最初からないから、
終わりもくそもないって思っていたけど、、
もうなんていうか、とてつもなく貧しい心の中で今生きている気がする。


自分のことだけ考えてちゃいけないね。


もらった沢山の思いを無碍しないで
感謝することを忘れないで
この気持ちを少しずつ忘れていかないといけないのかなぁ。

スポンサーサイト

地震。

とっても寒い夜です。
ほんとは日記なんて書くつもりなかったのだけど。


怖くて眠れないから、心を落ち着かせてください。
眠ってしまいたくないんです。

怖い。考えれば考えるほど。
大切なものを失っちゃうかもって思うだけで怖い。
自分の命が終わるかもしれないって思うだけで怖い。

会社でクソ上司にアホなことを言われて
悩んでいた自分があほらしく思えるくらい。。。



関西はまだ地震の影響も少なくて、
幸いにもこうして怪我もなく生きていて
昨日と大差ない生活ができている。

でもそれは、幸運にも、今日がそうだったからだけで、
今、必然と偶然の間で生かされているだけなんでしょうね。


テレビの情報の何がホントかはわかりません。
開示されていない情報だってたくさんあると思う。
チェルノブイリの時みたいに。


どう防ぎようもないようなことなら、受け止めなきゃいけないね。
でも、情報を仕入れることで、自分でも対処できる問題もあるはず。

まだまだ怖い。

もう、朝一の急行で出かけようと思う。
早く、行きたい。
独りで居たくない。


神様は理不尽だ。
なんでこんなに簡単に持って行っちゃうんだろう。

私の元には、私の周りには絶対にひどいことは起こらないって
どっかで思ってた。きっと私ならって。


なんだろ。
ドキュメント映像で、「うわー」とか言いながら
被災地を取材しているアナウンサーを見ていると
妙に腹が立ってくる!
人ごとですか?
自分が助かってて良かったですか?
どうして旦那も子供もおうちに取り残されtたままの
可哀そうな女の人に、分かり切ったような質問をするの?
「今願うことは?」
「ご家族と連絡は取れましたか?」
「その時どんなお気持ちでしたか?」


そんなこと聞かないであげて。
声に出さないであげて。





私にできること。
節電はもちろんだけど。

ただ、ただ、祈るだけ。
独りでも多くの人が助かるようにっていうのと
地震が早く治まること。

ただ、ただ。ひたすらに祈るだけです。

意識の問題。

あーーー。
やってしまった・・・。

そう思うのは、わたしの中で違うって割り切っていても
罪の意識があるからなのでしょうかね。


普通にしてても、気になるし
多分、このままだと
まぁ2、3回はきっとまたおんなじような事をしてしまいそう。


いいんかな・・・
あたしは割り切っているつもりだから全然OKなんだけど
いや、でも今までみたいなきれいな関係じゃいられないか。


わたしじゃない、あの人は
きっと、あの人を大切に思っている人たちへの裏切りになると思う。


そう思うなら、やっぱりそんなことさせちゃいけないよなぁ・・・

行く人も来る人も。

んーんーーーーんんんんんーーー

なんだかなぁぁぁぁぁあ

無駄無駄無駄・・・
無駄だから嫌いなんだ・・・。
無駄無駄。



うまくいかないなー。

こぬ人をまつほの浦のゆうなぎに

週末終わり。
あと2時間で月曜日だよ。。。

最近はある意味で平日の決まり切った行動が
私を安心させる瞬間が多い。


いつもの風景。
いつもの憂鬱。
いつもの会話。
いつもの笑顔。
いつものかどやんの香水の匂いw



だから、たまにくる、いつもじゃないことに
ちょっとだけ、胸が高鳴る。


ありがとう。
私がちょっとだけ解放される瞬間。
今日もつながれますように。




なんだか、とても不安になる夜がある。
急にお留守番をまかされた子供みたいな、
あの、恐怖に似た淋しさ。
私だけ、一人ぼっちなのかな。
いや、独りじゃないのに。 なんでこんな感情になるのかなー?

最近独りでいることに不安を覚えるのは
私の中で自己肯定感がちょっと弱くなってきているからなのかも。


全体的に自信が足りない。


だから、誰かに守ってほしくなる。
大丈夫だよって言ってほしい。 誰かの前で思いっきり泣きたい。

泣いて、泣いて、泣き疲れたら
次はちゃんと背中を押してほしい。

そんでもって、次に会えるように約束させて
私に会いに来て。 なるべく早く来て。 でも、怪我はしないで来てね。



私が「誰か」、って言ってる時、
もう誰かってのはちゃんと決まってる。


そう、君ですよ、君。


今日はどこにいて、誰と居て
何を見て笑っているのかしら。


気まぐれでも良いから。
ちょっと悪いこと期待しちゃうけど、
今の状態を含めて、受け止めるから。

また、いつか、どこかで会いましょう。




なんて、センチなわたしでしょう。
どうしようもなく、弱いわたしでしょう。
孤高の戦士だったのに。
誇り高き、自由人のつもりだったのに、なんか変だ。



いつの間にこんなに弱くなったのかな。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。