スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月13日

今日は
セカンドインパクトの発生日
且つ
渚 カヲル様のお誕生日です。


ありがとう。
君に逢えて、嬉しかったよ。

1パチ行きたくなるのを必死で押さえつつ。
スポンサーサイト

目に見える世界はいつも二割増しで輝いてた。

何か、そう思う。

いつも、いつも、神様は
あたしが一番欲しいものを簡単には寄こしてくれない。

なぜ?

あたしがかつて欲しかったモノは
あたしが知らない世界の中で
意志をもって、勝手気ままに、自由に
動いて、巡って、変わっていることを
分かっていたのに。

結局はここに行きつく。辿りついてしまう。
これはもう変わらないのかしらん?


神様はいつもあたしにはタダで寄こしてくれない。

でも、何か与えてはくれているハズ。
きっとこれはそういう類のものなの。

だから、希望と呼ぶには少々頼りない。
あたしの行動の根源にあるものを、これは救ってはくれないのかもしれない。


それでも、あたしは、したいからする。 
もう、きっと何か見返りが欲しいとかそういうんじゃない。

呼びかけられたら、笑顔で振り向くし
困っているなら、手を差し伸べる。

只、覚えておいて欲しいのは
それが他でもないあなただからだってこと。

だから、そんな淋しいこと言わないで。
あたしを失望させないで。

いつまでも、あなたはあなたで。
変わらないでいて。

祈りが願いに変わったら。


神様。

神様。信じてもいいですか?
あたしの感じた 今までと何かが違ってきてる この特別を。
第六感が騒ぐ、この予感を。


信じてもいいですか?
期待してもいいですか?


期待の先に在るかもしれない絶望に少し脅えながらも
目の前の甘い甘い蜜に喜んで群がる蟻のようなあたしは

浅はかですか?愚かですか?



「今、会いたい すぐ会いたい 砂漠の真ん中で」

At The Very Begining

期待しないって
大切だと思うんだ。

とっても後ろ向きなようだけど
たとえ、何があっても
起こったことを、それはそれとして受け止められるような気がするからね。


でも、そんないつもの気持とは裏腹に
あたしの心中は全然穏やかじゃないのね。

早く、九月にならないかな。
今度は、本当に、会えますように。
ついでに、何か良いことありますように。


完全に期待しまくっています。
予想されうること以上のことを思い、祈っては
ちょっぴり幸せな気持ちになっていたり。

遠い未来を思って
浮足立てたりするのも、いい。



ねー神様
お願いしますから、あたしの健気さ見免じてどうかひとつ!
こんなときだけ祈ってごめんなさい。


でも、どうか、今度は、意地悪しないでね。
未来のあたしが落ち込んでいないことを
祈ってます。


やっぱり大好きすぎるわ、しょーへいくん。
きっと、おいでって言ってくれたら
なんだかんだで、この身一つで飛んで行ける気がする。

小一時間のミラクル

あーもう。

そばに行けたらいいのに。


体調悪いのにごめんね。


話してくれて、ありがと。






どこまでも諦め悪いなぁ。 ほんと、びっくりするくらい。
あきれちゃう。




でもね。
逆に開き直って、君の前では素直になれるわ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。