スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五月雨レビュー

五月雨 typeD


いまさらですが。
どーしても、卒研の勉強をする気になれなくて、こっちに逃げてきました。





一言で言うと、
もう、確信的。
聞く前から名曲の予感はしてたけど、
やっぱりそうだった。
なんでだろ?いつも、いつもそうだわ。


聞けば聞くほど好きになる。

やん(*‘ω‘ *)最高☆


誰かがどこかのサイトで言ってた気もするけど、
本当に、印象に残るイントロとサビを作らせたら、
清春さんの右に出る人はいませんね。ほんとに。


詩や音って言葉にならないメッセージだし、その人が見えてる世界そのものだと思う。
だからこそ、その言葉ひとつひとつは
歌ってる本人のものだと思いたい。

だから、あたしはシンガーソングライターが好き。
その人の詩をすきになると同時に、
その人も好きになりたいから。


それにつけても、五月雨の素晴らしさよ。


歌詞が、すんごい好きなのだ。
からっぽの心を埋めてくのだ。
清春さんがあたしを埋めてくのだ。

それは、それは、幸せなことなのだ。

7月と、8月のライブで聞けると思うと(3月の新宿でも歌ってたと思うけど、残念ながらはっきり覚えてないw)
それはもう、ワクワクと、どっきどきが
溢れんばかりに湧いてきて
気がついたら、プレイリストがとんでもないことになってるのだ!!



『五月雨』には依存性がありますので、用法用量を守って正しくお聞きください。
スポンサーサイト

コメント

こんにちわ!!
立ち寄らせてもらいました。
良ければこちらも見てね(*^_^*)

http://ameblo.jp/runrun989/entry-10094607791.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。