スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

paradox   と、月を愛でる日

昔よく来たカフェで落ち着けない

バラバラの記憶 集めて戸惑う

見え透いた嘘も

怪しいホントも

全部許せた 許してしまった


****


思いだせば、忘れられる

頭をよぎるあなたの声

満たされないわがままに

涙が止まらない









とってもお月さまがきれいだなぁと思ったら
昨日は、ちょうど十五夜ってやつだったんだね。

中秋の名月は一昨日の14日になるんだって。
旧暦では八月十四日





お月さまの冷たい温かさが好きです。

弱そうに見える明かりで離れた惑星を照らす月。
それは薄い雲に覆われるだけで、すぅっと隠れて消えちゃいそうなくらいとっても控えめな光。
だけど
太陽と違って、月はあたしがこうして眺めるのを許してくれるものね

優しいからねー。お月さまは。


太陽とまではいかなくても
月のパワーを強く受けてあたしたちは生きてるから、こうして何百年も前から月を眺める習慣があるんだよー!いいよねー。お月さまも世界共通だもんねー人間文化だねー



アポロ11号が本当は月に着陸してないっていう話を前にどっかで聞いて
私は少しだけ嬉しくなりました。


月にはいつまでも届かない存在でいてほしいような、
神聖なものであり続けてほしい
なんか、漠然とそんな気がする。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。