スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆらゆら

蝶になった夢を見て
ひらひら飛んでた

ただ、ひらひらと飛んでた。
ぽかぽか温かくて、心地良くて

何かに包みこまれてるみたいだった。



だけど、所詮は夢。


目が覚めたら
やっぱりあたしは人間だった



わたしは“蝶になった夢を見た人間”




夢を見たから。




…じゃあ、仮に。


あたしが“この夢こそが本当だ”と信じたら?

この目に入る視界が世界じゃないと確信したら?


そしたら、きっと
あたしは、人間の夢を見ている蝶にだってなれる。






だけど、あたしがそれをしないのは
今はそう望まないから。



こんなことばっかり考えたら、
寿命が縮んじゃうかもねww






言葉って不思議。

侑子さんの言う通り、人間だけが使える鎖。


口にしたら、誰かの耳に届いたら
もう二度と戻らない。
きっと、後から繕ったどんな言葉でも取り消せない。



口にしたら、魔法になる。




じゃあ、せめて今のあたしは



“大丈夫。
きっと、うまくいく。
きっと、良くなる。
だって、あんたは強い子でしょ?素敵だよ?”


って言ってみたい。
そしたら、少しは風向きが変わって


届くかもしれないから。



“明日になれば、きっといいことあるよ”
って投げやりな言葉じゃなくて、
本当は思ってる以上に、強い言葉なのかもねぇ。

あたしも信じてみようかなー。




ちょっとイっちゃってる独り言を呟きながら
ふと思い出した言葉。


「土に根を下ろし 風と共に生きよう 
種と共に冬を越え 鳥と共に春を歌おう」


なんか不思議だけど、心が洗われる。
あたしの好きなセリフBEST3にランクインしてるはず。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。