スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀の余韻

キラキラ光る銀色
空から零れ落ちた憂鬱

濡れた髪を撫でる
何かを期待するように

時間が同じスピードで過ぎてることだけが救い


キラキラ光る銀色
天から産み落とされた希望

どんよりした空
モノクロに染まる世界を見てる


滲んだ色を掬い上げて
纏って踊ったら

あたしもmarieに負けない悲劇のヒロインになれるのかな


自嘲的に笑うのは
淋しいからじゃなくて

踏み荒らされて
黒く濁った足元を見てたから




あたし、元気。
病んでなんかないよ!!!


もっとメロディ乗せやすそうな
poemが書けたらいーのに。

んで、もっと明るいのんとか、暗くても華やさがあるのんが書けたらなぁー。


いつも地味で根暗でテンション下がるのんになるわー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。