スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目に見える世界はいつも二割増しで輝いてた。

何か、そう思う。

いつも、いつも、神様は
あたしが一番欲しいものを簡単には寄こしてくれない。

なぜ?

あたしがかつて欲しかったモノは
あたしが知らない世界の中で
意志をもって、勝手気ままに、自由に
動いて、巡って、変わっていることを
分かっていたのに。

結局はここに行きつく。辿りついてしまう。
これはもう変わらないのかしらん?


神様はいつもあたしにはタダで寄こしてくれない。

でも、何か与えてはくれているハズ。
きっとこれはそういう類のものなの。

だから、希望と呼ぶには少々頼りない。
あたしの行動の根源にあるものを、これは救ってはくれないのかもしれない。


それでも、あたしは、したいからする。 
もう、きっと何か見返りが欲しいとかそういうんじゃない。

呼びかけられたら、笑顔で振り向くし
困っているなら、手を差し伸べる。

只、覚えておいて欲しいのは
それが他でもないあなただからだってこと。

だから、そんな淋しいこと言わないで。
あたしを失望させないで。

いつまでも、あなたはあなたで。
変わらないでいて。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。