スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の感情を刻む。

鉄の塊に乗った瞬間、
何もかも辞めたくなった。

さっきまでそこにあったのに、
きつくなったタバコの匂いも、懐かしいような香水も
やっぱり好きな横顔も、

あっという間に視界から消えてしまった。

さっきまでニコニコしてて、楽しかったあたしの気持ちも一気に夢から覚めたみたいに最悪。


何だって良かったのに。

彼がいれば。
服買わなくても
おしゃれなお昼食べれなくても、
何か特別なことしなくても
何だって良かったのになー。

届かない苦しさはあるけど、
あの時間よりも
満たされてて
時々当たる手の温かさが感じられて
側にいると、ふわっとして落ち着ける

これから向かおうとする場所に、こんな至福があるものか。


なぜ、あたしはここにいる?


ねぇ。
そうは言っても
優しい嘘もあったろうね。
相手を、そして自分を傷つけない優しい距離感、感じたよ。

誰かの気持ちを拒絶出来ない、優しくて弱い人。

そーゆー自分のスタイルを変えない
マイペースな人。


何も言わないけど、ホントはずっと分かってました。

彼の弱さに付け込んで、ちょっとだけ甘えてるだけ。


ホントの気持ちもあったらいいな。
楽しかった?ホントにそんなんでいいのよ。
何でもいーの。


あの時の気持ちは
心からの笑顔だって、本物だと信じるからね。


今日という日を
回りから見たら、何でもない休日なんだろうけど

ずっとずっと夢だった
あなたの日常に溶け込むこと
同じ時間を歩くこと

嬉しかったです。
本当に嬉しかった。


きっと一生忘れない。
ずっとずっと大切にします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。