スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無くした感情と、亡くしたやさしさと、ついでにかわいさ。

調べてくれてた時間割。
ちょっとだけ懐かしい字体。でも、いい気はしないな、なぜか。

もらったお土産と
変なキーホルダー

二人で乗ったアトラクションのフリーパス券。
写真
テレ過ぎてキモいプリクラ
映画の半券
インクが擦り切れてもう、何の映画かわかんない。



大切にしてたんだね

本当にきれいに箱に詰めてあるから、分かる。

・・・宝物にしてたんかなぁ。



かわいいな、あたし。  あえて自分で言います。
こんなことしてたんだ。
恥ずかしいくらいだな。 痒いわ。  なんだ、こいつww



っていうか、
こんなの作ってたっけ。
もう記憶にもないんだけどww




きっと、大好きだったんでしょう。
あの時の私なりに必死で。


ずっと、過去には否定的だったけど、これだけは認めてあげようかな。
自分のために


本気かどうかなんて関係ないよね。
ある?・・・あるかな?


今じゃ、悲しいかな、嫌な記憶ばっかり浮かんできて、
テキトーなことしか言わないけど、


ホントは、そればっかりじゃなかった。
楽しいこともたくさんあって、ここが一番幸せな場所だと感じてた時もあった。

それは、とっても素敵な時間だったんだよね。
進歩のない生活でも、全然かまわなかったし
その感情だけで生きてけるほどやったと思う。



きっと、ありがとう、なんだ。








だけど、さよならしようと思う。
こんな可愛いものたちを
ゴミ箱にポイすんのは、ちょっと悲しいけど、
3回目の衣替えでこの子たちが出てきてくれたのは、
何かの暗示でしょうよ、きっとね。


あとは、単純に
もってる理由もないし。



3年前とおんなじあたしのはずなのに、
全く別人のような気がする。

あの時のあたしはどこにもいないのかなー?
自分って結局誰かに見てもらえないと見えてこないもんだなー。





あ、あえて言います。
未練は全くないです。ほんとに。なんか悪いけどww  きっとお互いにそうだわw



ただ、あるとすれば
本人よりも
あの時の感情に対してかな。


あの時の
あの感情はまた復活の日を見る時があるんかな?


とかなんとか思ってみた。
書いてみた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。