スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行く人も来る人も。

んーんーーーーんんんんんーーー

なんだかなぁぁぁぁぁあ

無駄無駄無駄・・・
無駄だから嫌いなんだ・・・。
無駄無駄。



うまくいかないなー。

複雑。

かどやんのことは好き。

でも、仮にかどやんが離婚したって
あたしはかどやんにどうこうしたりしない。



ただ、かどやんにはこうゆう不幸は似合わないなって思う。



かわいい子供がいて、
奥さんもいて、
仕事も目いっぱいがんばる、
でも、思いっきり遊べる気前の良さ

ころころ変わる表情
くっしゃくしゃになって笑うかどやん見てると安心する


そんなかどやんが好きだから
全てを肯定しているわけではないけど

それでもそんな欠点と思えるようなところも全部受け止めて、
そのまっすぐさを尊敬してるし、
いいな、気持ちいいなって思うけど


あたしの幸せと、それは同じ線上にはないんだなと
自覚した今日この頃。


好きの向かう方向が一緒だけど
でも、本当に向かう先は、今は別々だから


お互いに違ってても、なんか惹かれるところがあるのかな。


思いすごしなら・・・いいな・・・


あ、当然ながら、不倫とか、そーゆーいけない事してるわけじゃないですよ。
ちょっと不安を吐き出してみただけ。

こぬ人をまつほの浦のゆうなぎに

週末終わり。
あと2時間で月曜日だよ。。。

最近はある意味で平日の決まり切った行動が
私を安心させる瞬間が多い。


いつもの風景。
いつもの憂鬱。
いつもの会話。
いつもの笑顔。
いつものかどやんの香水の匂いw



だから、たまにくる、いつもじゃないことに
ちょっとだけ、胸が高鳴る。


ありがとう。
私がちょっとだけ解放される瞬間。
今日もつながれますように。




なんだか、とても不安になる夜がある。
急にお留守番をまかされた子供みたいな、
あの、恐怖に似た淋しさ。
私だけ、一人ぼっちなのかな。
いや、独りじゃないのに。 なんでこんな感情になるのかなー?

最近独りでいることに不安を覚えるのは
私の中で自己肯定感がちょっと弱くなってきているからなのかも。


全体的に自信が足りない。


だから、誰かに守ってほしくなる。
大丈夫だよって言ってほしい。 誰かの前で思いっきり泣きたい。

泣いて、泣いて、泣き疲れたら
次はちゃんと背中を押してほしい。

そんでもって、次に会えるように約束させて
私に会いに来て。 なるべく早く来て。 でも、怪我はしないで来てね。



私が「誰か」、って言ってる時、
もう誰かってのはちゃんと決まってる。


そう、君ですよ、君。


今日はどこにいて、誰と居て
何を見て笑っているのかしら。


気まぐれでも良いから。
ちょっと悪いこと期待しちゃうけど、
今の状態を含めて、受け止めるから。

また、いつか、どこかで会いましょう。




なんて、センチなわたしでしょう。
どうしようもなく、弱いわたしでしょう。
孤高の戦士だったのに。
誇り高き、自由人のつもりだったのに、なんか変だ。



いつの間にこんなに弱くなったのかな。。。

花の色はうつりにけりな

はろーえぶりわんはうあーゆー?

久しぶりにPCでネット徘徊していたら、ここを思いだした。

ずいぶんと時間が過ぎてしまいましたよ。
びっくりだわ。

気が付いたら7月。
私が好きな月ベスト3にランクインする7月。

でも、何だか淋しい気分。不思議。



今年は花火が見たいなー。
空に打ちあげられて、どんって力強く花開いて
空に溶けて、すーって消えて行く。

しばらく見ていないから、
なんだか頭ん中で再生しただけで
泣けてきそうだ。


都会の雑踏に疲れてきたあたしの心を癒しておくれ。


どこに行ったらみれるのかなー。
実家だったらお家からでも見れるのになー。

あらら。

だいぶ開いちゃった。
最後に更新したのはいつだっけか。
仕事に忙殺されていました。
あっという間に社会人になって1年経ちますね。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さて、私のほうは、というと…
いろいろありました。
…が、いろいろありすぎて書きつくせないし、言い尽くせないんだけど。

ここを見てる人がどれだけいるのかも知らないし、こんなこと記録していてもほんと意味ないのかも。
なんかよくわかんないコメントもいっぱい付くし。あれは何?どうすれば消えるの?


たくさん出会いました。
良い人にもそうじゃない人にも。
臭いものに蓋をするってことを覚えました。それは別に悪いことばかりじゃない気がする。


3月ももう終わり。
ちょっといろんなお別れとかもあって
なんかセンチになるね。


でも、きっとだいじょうぶ。
また会えるもんね。
会いたいなーって思ってたら
きっと。


だから、また、私を呼んでください。
ここで待ってるからね。

よろしくです。

****************************


長い長い夜を超えて
君に会えることだけ夢見て
だけどいつから そんな日は来ないって気づいていた

暗闇だから良かった
きみをさがせなくて 良かった
君の笑顔を見つけてしまったら もう歌えない

この空に両手広げて
どこかにいる君に歌った。
そばにいなくても思いは届いてるって信じてたくて

君にしか分からない歌うたい、ずっと恋してた
今夜は夢のよう 君はそこに。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。